8/1

8月です。蝉、海の時空です。

 

昨日は深夜3時まで本を読んでいた。デイヴィッド・アーモンド『肩胛骨は翼のなごり』を読み終える。綺麗なハッピーエンドだったので、あとがきに「これは児童書」と書かれてたのも頷けるっちゃ頷けるけど、私はこれ好きだなー。

 

今日は起きてご飯食べてたら親が美大の話を持ち出してものすごくつらいこと言われた。お前は馬鹿だから美大は無理だしそもそも大学に行けない、という感じだった。反論して13時に振込しに行こうと約束したけど、13時になったら振込の前にご飯を食べろだのなんだので、そしてやっぱりお前に美大は無理、予備校にも行かせない振込には行かないとのことだった。

 

母が仕事中の父に電話して「知らんけどやりたいって言ってんだから」と言われたので振込に行く。私はここで既にゼロ精神パーワーだった。父は表面だけぼくに構ってくる。まぁでもそれが功を奏したんだしいいか。帰ってきて寝るっきゃないと思って寝た。

 

起きて19時。澁澤龍彦翻訳全集1というのを図書館から借りてきていたので、それを読む。ジャン・コクトオ『大胯びらき』。ま~普通の本じゃないし、分かりづらい。でもなぜか面白い。語彙がだめだ。ちゃんとレビューできるようになろう。

 

ご飯食べて風呂に入って、マクニール『世界史』を読む。分かりやすいのはまぁそうなんだけど、何より覚えやすい。すごい。世界史できるようになりたいです。

 

本読んで気が向いたら勉強しよ。今日はいろいろあった。けどここに書くのはあくまで記録のため、あんまり事細かに書いても嫌な気持ちになるだけな気もする。楽しいことを書こう。生産的なことを書こう。生産的なことって?  分かんないけど、それっぽいことを。

 

この三年間くらいに買った本の、量といい難しさといい、すごいのですが読んでないのであれです。ごめんなさい読みます。読もう。友達から「作品をつくるのに役立つ本」を色々教えてもらった。ロベールブレッソンのシネマトグラフ覚書が入っていた。テンション上がる。読むー。

 

夏なので海や祭りに行きたい。いない恋人を想った。

広告を非表示にする