8/9

昨日の夜。何も出来ずに寝たわけじゃなかった。忘れてた。予備校のの準備を一応だけでもしようってんで服を選んだり素材を探したり荷物をまとめたり。終わって3:30だったのでそれ以降ははてブを書く時間がなかった。

 

起きて着替えてご飯を食べて化粧をして家を出る。服を選んでおくのと、早く起きられることが成立すれば案外すんなり行けるかもなと思った。少なくとも美大予備校に関しては。

 

素材をあらかじめ持参して、ずーっと作品をつくってた。自由。私の作品は、伸ばした状態の自撮り棒を吊って、乱雑に白い布を掛け、棒の柄に筒状のビニールを貼り付けたもの。ビニールにはレシートが一枚貼ってある。題名は「花を生ける、遠くへいく」。評として、形がよい、文脈依存的ではないだろうか、生け花とこの作品はあまりに遠すぎる、などなど。やっぱり分かりにくいんだろうなと思っていたが、授業が終わって先生が寄ってきて「最終日に作品制作ですけど、はい、楽しみにしてます」と言われた。分かりにくいのではないかと言うと「いや、やりたいようにやって数つくってけばいいと思う」と言われた。まーいっか。

 

授業が終わったあと周囲の生徒さんと色々話した。好きな音楽、作品制作の仮定、パリコレについて。楽しかった。

 

帰って21時だ。11時間くらい予備校にいたことになる。感じてる以上に疲れていると思うので1時には寝よう。親にはあまり話し掛けないようにしよう。しかし不安で仕方ないときは何もせず考えればいい。明日は小論文対策だけど、最悪行かなくてもいい。不安はその時点でそれと向かい合うべきかもしれないのだ。しかし予備校の用意と服を決めておくことだけはしておこう。身だしなみと時間の余裕は重要だ。

 

できたら、今日は映画を観て、作品用の音楽制作の一貫として実験的にいろいろやってみたい。時間あるかな。がんばろう。

 

このブログの読者の方々には心配を掛けていると推測する。コメント返信できなくてすいません(すぐやれって話ですが……)。講習終わったら返します。コメントしていただくこと本当に嬉しいです。そして、いつも読んでいただきありがとうございます。あーこういうこと自分にもあったなーと思っていただければ幸いですし、案外自分の感覚は既に多くの人が似たような経験しているんだと最近知りました。

そしていつも読みにくい文章かと思います。ごめんなさい。許して~。ぼくの日記ってそんな感じなんですよ。

 

お風呂に入ってご飯を食べて、もう22:40だ。映画を観よう。R18のを観よう。存分に観よう。そして1:00に寝ます。

広告を非表示にする