8/13

海や映画に一緒に行く友人をひとり持っている。実際に海や映画に一緒に行ったわけではないけれど。

でもその人は忙しい。この夏は夏期講習が束になって敷き詰められている。一方で私も、何を話せば良いのか分からなくなってしまった。会って迷惑を掛けるかもしれない。

 

それにしても、なぜこんなに友人が少ないのだろう、とヤバいオタクみたいなことを言うけども、こう言うということは、結論は「他人が悪い」なのだろう。いや、それが正しいかもしれないが。

一概に他人が悪いとも言ってられない。私は学校での休み時間を、あまりに嫌な気分で過ごしすぎた。親に毎日怒られるのにまだ慣れていなかった時は、自殺して親を間接的殺人の罪に(ってこの場合どうなんですか?)問う方法をずっと考えていたし、実際死んでどうなるかを考えていた。高校生特有なのか知らないけど「死にたい病」みたいなのとは違うと思っていた。今も思っている。親としっかり壁を作れば解決する問題だと思う。

あるいは、そんな精神状態では意識がばらばらで集中出来ないくせに、本を無理に読もうとしていた。何も頭に入ってこなくてまた気分が沈む。何だか自分がすごくつまらない人間のように思えた。しかし、これはありふれた悩みなのであろうか。

 

対して周囲の人間をどうこう言うには、情報がなさ過ぎる。

 

何をしても自分が愚かに思える。存在しているのも、何かを考えるのも、生きていくのも。本に書いてあったことを引用して喋ることすら愚かに思える。

 

さて。私は二日前、土曜日に美大予備校の夏期講習を終えた。この一週間は行かなくて良い。次週からまた始まるけど。

で、もう美大受験無理な気がしてきた。無理、というか可能ではあるんだけど、やりたくないのかもしれない。(大学受験をやりたいと思ったことはないけれど)

この一週間辛すぎたし(友人も最初は辛かったらしいですけど)、何を作っても何を書いても「分かりにくい」と言われる。みんなハツラツとしていたし、私から目をそらす。いや、みんなではないけど。数人は話しかけてくれたし、面白いとか分かるとか言ってくれたけど。でもそれを全部含めた上で、やりたくないと思った。

 

何がしたいんだろう。ぼくは。何がしたいのか分からない場合、どうすれば良いのだろう。何をしたいのか分からないので色々やってみたが、あまりにも全てやりたくないし悲しくなるので、全てやめたい人はどうすれば良いのだろう。

 

明日午前中に髪を切って、どこかに行こうか悩んでいる。行かない気がする。私は将来が心配だ。将来なのか? 何にせよ心配で不安で、どこに行くこともできないと思う。でも海をみたい気もした。

 

誰かの読書会に参加したい。そこでなにもかも忘れて本のことだけ喋っていたい。いや、私はそれほど本も映画も音楽も芸術も好きではないけれど。でもやっぱり好きか。けど人よりはそんなでも無いと思う。何より、つらい。

 

内容のない文章で1200字超えてしまった。昨日、夢であらゆるものが餡子になって怖かった。虎と蛙が対峙している映像がスローで再生される。蛙がグロいことになるんだろうなーと思っていたら、蛙がそっと手を乗せた虎の鼻は、ぽろりと取れて中から餡子が出てくる。虎は痛そうに前足をばたばたさせるが、再び蛙が手を添え、虎は首を失う。

 

なぜ自分が孤独だって話をしてるかというと、孤独と自殺に強いつながりがある、という記事を読んだからだ。でも、どうすればいいのだろうと思う。どこかに行ったり知らない人と話したりすることが、今の私にはハードルが高いような気がするし、友人もいない。

 

地面の匂いを嗅いでいた。コンクリートの暖められた匂いがした。私は太陽がどっちにあるのか知らない。どこに行く必要もない。

広告を非表示にする