8/17

まずは冷静になって。書く。なぜ書くのか?  今なぜかようやく書けるようになったから。

 

本を読んでいたら親にものすごく怒られた。というのが昼、じゃなくて夕方。今日ぼくが何時に起きて、何をしたのか思い出せない。とりあえず怒られて嫌になったことは覚えている。

無為に動画サイトを覗いたりTwitterのTLをスクロールしたりしていた。ような気がする。気付いたら爪がぼろぼろになっていた。ストレスがすごくて指は痛いし、お腹も痛いし、首に締め付けるような圧迫感を覚えている。耳鳴りと幻覚が少しある。動悸がすごい。下顎がだらーってなる。歩こうとしても足が前に行かない。

 

カッターで左手の甲を刺せば、救急車に運ばれて何かしら進展するような気がする。ストレスがすごいのは前述の通りで、行動に突発性が生じてくる。突然叫ぶかもしれない(二度発狂したことがあるので十分にありうる)し、カッターでぶすりというのもありうる。ずっとやるかやるまいか考えていた。というかイメージしていた。

 

毒親診断をふとやってみたら、69%という非常に微妙な数字が出た。こういう時は「10000%親が悪い。君はよく頑張った。都の方に連絡したので、練馬区に住んでいいよ」みたいなプレゼントがほしい。別に、絶対的に親が悪いとは全く思わないが、変に客観的チックな数値を出されても、それは使えない数字だと思う。

 

質問で、「暴力を受けていた   y/n」というのがあって、私は受けたことがあるのでイエスを押したけど、程度は軽い方だ。物を投げられたりつねられたり蹴られたりビンタされたり階段から落とされたりというのは、全然軽い方だと推測できる。もっとアザができ血が出るくらいに殴られるとかされてる人もいるに違いない。また、「性的虐待を受けていた   y/n」というのもあった。私はノー。いつも思うが、性的虐待をされるというのは想像を絶する。

 

死にたすぎる。すごく死にたい。どうしても死にたい。積極的に、消極性へ向かう。変な話だ。

 

明日海に行くとなると、着替え、化粧、ご飯、髪、そして移動など、ハードルの高いことがわんさかある。それが出来たとして、海で誰かに話し掛けられたとしてもコミュニケーションできないだろうと思う。話をすることができない。

 

 どうすればいいんだろう、という意味のない質問はどうでもいい。死にたい。どうしても。だから死ぬのだ。でも死んではだめだ。でもどうしても死にたい。

 

眠い。意識があっちへいってしまう。

広告を非表示にする