9/1

学校はじまった。始業式だけ。午前に終わって、帰って寝た。

 

生き方を体系化したい。少なくとも分からない部分を突き止めたい。人間はある程度元気がないと動けないようだ。元気は音楽とか映画とか本とかでテンションをブチあげれば出るっぽい。

今日ちょっと実験してみた。爆音で平沢進を聴くと、いつもの陰鬱な気分はほとんど消えた。やる気が出た。でもそれで何か物事ができるようになるかは別。集中が足りない。集中ってどうやったら生まれるんだろうなぁ。

 

『ワードマップ 現代形而上学』、最近全然読んでなかったので読んだ。そろそろ終わる。ラスト2章読めば終わり。それにしても、ワードマップというのは初心者向けにはキツいという評判である。私はキツいとは思ったけど、興味があって一つずつ理解していけば、全体がある程度理解できるような良書だと思う。私はどちらかというと理解が遅い方だと思うし、やる気がないので読むのが遅い。読書行為も嫌いだし慣れないし。でもある程度読めた。

『ワードマップ 現代形而上学』を知ったのは、ある人(倫理学専攻のすごい人)が「復習用に」数時間で読んだことをTwitterで見たからだ。今考えてみるとその人はそういうレベルなんだなと思う。知識も経験も雲の上だ。私もそんな大学生(or院生)になれるだろうか。少なくとも大学行ったらちゃんと勉強できる人間になっておきたい。

 

文化祭の出し物、何にしようか考えている。何にせよ小説は書かなきゃ。明日にはMti's diaryの方にあげたい。やる気だ。テンションだ。よし。

 

広告を非表示にする