11/23

夏休みに撮った写真を見た。千枚くらいあった。ピンぼけしていて、物の断片を撮影しているので、何が映っているのか分からない。どれも抽象画みたい。

 

今日は11:30とかに起きた。起きて時計を見て焦った。勉強しないといけないのに。何も終わってない。でもなんのやる気も起きない。作品も面倒くさい。何もかも中途半端に一日が終わった。中途半端じゃなかったものと言えば、昼に作ったパンケーキくらい。

 

精神科に行ってよかったのかな。薬を飲んでいるけれども。それで何とか受験勉強をしている気がする。できてないけど。作品もつまらないものを量産して。コミュニケーションは相変わらず不和で。いらいらして。本はちょっと読めるようになったけど。本当にちょっと。

 

何もかも「思春期」に収束する?

何もかも「僕らしさ」に収束する?

何もかも「受験」に収束する?

何もかも「いまだけ」に収束する?

何もかも言葉にしたくない。

 

この問題群を、どうしたいのかと言えば。解決したい訳じゃなくて。放棄したい。つまり死んで終わりにしたい。はいおしまい。そうありたい。

でも死ぬのを実行することはあまりに面倒なことだ。つまらないことだ。なぜ簡単にON/OFFを切り替えられないのだろう、簡単に切り替えられればこんな下らないことしなくていいのに。

 

私が生きても誰も喜ばない。私という特殊例が生きても。私、に取って代わる人はいくらでもいる。

いない。

けど居るように思われる。思われると言いたい。だってみんな私には無関心だ。私がいなくとも十分にやっていける。現にやっている。はじめからそうだしこれからもそう。だと思う。

と言いたい。というか言う。言う。はっきりと言う。

みんな幸福になりたいものね。でも私といると幸福じゃないものね、とひねくれる。ひねくれすぎだ。すねすぎだ。でも私はいつもすねている。

 

ばかだ。頭悪い。まず「コミュニケーション不和」というくくりが頭悪そう。そうじゃない。私は。でも。

 

だめだ。いろんな問題が単に積み重なってるだけだ。ばかばかしい。下らない話題。

下らない。何もかも。そう思う。じゃあ?

で?  どうするのか。知らない。

 

限界だなぁと言う。限界じゃないけど。限界的な雰囲気を感じる。それでいい。私はいらいらする。はやく終われ。終わればいいのに。終わればいいと思った。

広告を非表示にする